洞察力

小金井市在住の子持ち複業サラリーマンが夢を叶えるための過程を綴る

▶▶▶︎瀧本銀次朗のプロフィール◀◀◀︎

「やりたいことだけを仕事としたい」というサラリーマンに問いたい。あなたのやりたくない仕事をやるのは、あなたのお金で雇っている人ですか?

スポンサーリンク

 

「やりたいことだけをやる」を勘違いしていないか?

ぼくも例外でなく、やりたいことだけをやって生きていきたい人間です。

というか、みんなそう思ってるでしょう。心のどこかでは。

 

最近巷に出回っている本にも、やりたいことをどんどんやれ!的なメッセージが多く書かれています。

そういう人生を諦めかけているひとにとっては、とってもいい刺激になると思います。

 

ただ、勘違いしているひとも多い。

やりたいことだけをやるための過程を、わかってないんですよ。

 

ちゃんと本読んでみてください。

まともな読解力のあるひとならわかるはず。

いまはやりたいことだけをやっているひとも、以前はそうじゃなかった。

そこに行き着くまでの過程を見れば、わかる。

 

行動量が違う。

 

そもそもの仕事、つまりやりたくないこともやって、その合間をぬって行動していたんです。

 

決してはじめから、やりたくないことをごっそり放棄したわけじゃない。

 

ちゃんと現実も受け止めて、やるべきこともやっていたんです。

 

ぼくがリスペクトするプロブロガーのあんちゃ(@annin_book)さんなんかもそう。

もともとは会社員で、きちんと会社の仕事もやりながらコツコツブログを書いていたわけで。

はじめっからいきなり「やーめた」って仕事を放棄したわけじゃない。

著書を読めばわかると思います。

無駄を徹底的に排除しつつも、誰にも迷惑はかけていない。 

 

自分のお金でやりたくないことをやってくれるひとを雇えるか?

あんちゃさんのように、フリーランスになるわけでもなく、会社員として今後も働きながら「やりたいことをやる」のなら、

自分のお金で、自分のかわりに「やりたくない仕事」をやってくれるひとを雇うべきです。

自分のお給料、自分の副業で得たお金で、アルバイトなり外注業者なりを雇ってお願いすべき。

 

これを、まわりにいる従業員に押し付けるような行為は最悪です。

 

何様?

 

あなたに雇ってもらってるわけじゃない。

あなたの会社に雇ってもらってるわけで、雇われの身のあなたと、たいして立場は変わらないです(アルバイトだとか外注だとかの違いはあっても)。

 

だからエラそーに、あなたがやりたいことをやるために、あなたが「やりたくないこと」を請け負わせられる理由なんて、どこにもない。

 

それを実現したいなら、自分の給料からお金を出してアルバイトを雇いなさい。

副業をして稼いだ金で、アルバイトを雇いなさい。

 

会社のお金は、あなたのお金ではありません。

あなたがやりたい仕事にありつくために、会社の金を使おうなんて、勘違いも甚だしい。

 

そこまで会社の利益に貢献できてますか?

ねぇ!?ほんとにちゃんと利益出せてますか???

 

あなた自身にコスパの高さを感じなかったら、会社は動きませんよ。

だって会社は、コスパの低いあなたを雇ってるだけで、すでにムダ金使ってるんですから。

あなたが経営者でも、それ以上ムダにお金つかいたくないでしょ?

 

つべこべ言わず、まずは黙って結果を出せ!!

やりたいことだけに1日でもはやく集中したいなら、まずは黙って成果を出すしかありません。

自分にそれだけの実力、能力、投資するだけの価値があるということを証明することが、いちばん簡単です。

 

はじめにお金使わせるために、「絶対結果出すから!」なんてアツ苦しく宣言しても、周囲にはなーんも響きませんよ。漫画かドラマの見過ぎじゃないですか?

 

やるべきことは、いまの状況下で黙って結果を出すことだけです。

よっぽど意地悪な経営者じゃない限り、あなたのことをきちんと評価してくれます。

 

大切なのは、どのくらいの結果を出したらいいのか?

それは、周囲が驚くような圧倒的なレベルの結果です。

 

あなたが「ここまで結果を出したんだからいいだろ」と思う程度のレベルは、たいした結果じゃありません。

周囲全体が、「ヤバイあいつどうやってそんな成果あげたんだ!?」と注目するような圧倒的なものじゃなきゃいけない。

 

これをいまの状況下でできる自信がない、「その結果を出すために、やりたいことだけに集中したいんだ!」というのなら、もう一度上からこの記事を読み返すことをおすすめします。

 

周囲がぐうの音も出ないくらい凄い成果を出せるか。

もしくはたんなる勘違いヤローで終わるか。

それはあなたの行動力次第。

 

▼たまにふと、ブログ更新情報を届けます。

友だち追加

SNSフォローお願いします

Facebookページ「いいね!」してください!

トレーニングコーチ瀧本銀次朗

▼瀧本銀次朗 個人アカウント フォロー大歓迎!

瀧本 銀次朗 | Facebook

メインアカウント。Tweet多め。

瀧本銀次朗 (@GinchanT) | Twitter

▼メインのインスタアカウントはこちら

瀧本銀次朗 (@ginjiro.t) • Instagram photos and videos

▼グルメレポ専用アカウント

瀧本銀次朗@ウラのかお (@ginjirotakimoto) • Instagram photos and videos

 

▶︎▶︎瀧本銀次朗のVALUをビットコインで購入する◀︎◀︎