洞察力

真剣(ガチ)×ゆるさ=生きる強さ

▶▶▶︎瀧本銀次朗のプロフィール◀◀◀︎

僕がブログを60日間連続で更新して感じたこと

この「GINCHAN.com」はざっと400弱の記事が入っていますが、

こんなにも毎日更新しているのは僕史上初です。

今日で60日間連続となりました。

ということで、60日記念にこれまで連続投稿したことについて感じたことを書いていきます。

継続ははじめの2ヶ月がいちばん難しい

これ、ブログに限らずなんでもそう。

ワークアウトもそうです。

はじめの2ヶ月が一番継続が難しい。

短いと2週間ももちません。

 

ただ、2ヶ月も続けるとやや習慣化してきます。

とにかく投稿しないと眠れなくなる。

日付変わる前に、どんなに質の低い記事でもいいから投稿したくなる。

いま僕はこの境地にいるので、これから何日でも連続で更新できそうです。

 

インスタの写真一枚でも、誰かのツイッターのつぶやきの引用でひとこと添えるだけでもなんでもいいから、ひとまず毎日欠かさず投稿してみると、「僕でもできた!」と自信につながります。

ネタが思いつく時は大量に思いつく、でもそれには波がある

僕は1日1記事のときもあるし、4記事くらい書き込む時もあります。

これだけ書く記事のネタがあるということですが、思いつくネタの量には波があります。

面白いなーと思ったのは、前日に思いついたネタを書きかけで保存しといて、翌日に追記投稿しようとすると、全然違う内容で書きたくなったり、そのネタがとんでもなくつまんなく感じることです。

だからこそ、毎日投稿って必要かも。

その時に「これおもしろいな!」って思ったことを、思考の鮮度が落ちないうちに記事として世の中にドーンと出してしまっておいたほうがいい。

自分がつまんなくなっちゃうと、結局お蔵入りですからね。

 

でも1日4記事って、イケダハヤトさんからしたら最低限の更新件数なんですよね。

あの人はたいてい毎日、4記事以上投稿してる。

多い時は10記事くらい投稿してたとか。。異次元。

量より質、みんな言ってるけど、まずは数をこなせ

いろんなブロガーさんがいますが、みんな口をそろえて言うことは、「初心者はまず数をこなせ」です。

僕もそう思いますよ。

2ヶ月たって、だいぶ文章を手早くかけるようになってきました。

クオリティはまだまだですが、文章の構成を頭のなかでやりながらかけるようになってきました。

なので記事作成開始から投稿までの時間もだいぶ短い。

多分この記事も20〜30分くらいで書き上げてるんじゃないかな?

はかってないからわかんないけど。

質を語る前に、まずは量をこなしてみましょう!

SNSフォローお願いします

メインアカウント。Tweet多め。

瀧本銀次朗 (@GinchanT) | Twitter

▼メインのインスタアカウントはこちら

瀧本銀次朗 (@ginjiro.t) • Instagram photos and videos

▼グルメレポ専用アカウント

瀧本銀次朗@ウラのかお (@ginjirotakimoto) • Instagram photos and videos

  

▶︎▶︎自分で身体を変える力が身につくLINE@はこちら◀︎◀︎

▶︎▶︎瀧本銀次朗のVALUをビットコインで購入する◀︎◀︎