洞察力

真剣(ガチ)×ゆるさ=生きる強さ

▶▶▶︎瀧本銀次朗のプロフィール◀◀◀︎

来年から思い通りの人生を歩むために、今すぐ取りかかるべきこと

「理想」と「現状」の違いを見出すこと。

というと簡単に聞こえるけど、やるにはちょっとしたコツが必要です。

理想の人生に近づくための3ステップ

この手順を追っていくと、理想と現実のギャップが見出せてきます。

しかも、そのギャップを埋めるために今すぐやるべきことが見えてくる。

これは、今すぐ取りかかることが重要。

2018年になってからじゃ遅い。

ステップ1:理想のイメージを思いつく限り書き出す

  1. 自分が幸せだと感じる瞬間
  2. 自分の理想の生活スタイル
  3. 自分の理想の人間像

この3つを、思いつく限りどんどん書き出してみる。

どんなささいなことでも、くだらないことでもいいんです。

紙にどんどん書き出してみましょう。

ステップ2:その理想にたどり着き、維持するために必要なお金を計算する

使い道の決まっていないお金は、どんなに頑張っても稼げません。

ということで、ステップ1のように生きるために必要なお金を算出しましょう。

リアルに1ヶ月で必要なお金をだすために、

  • 家賃、水道光熱費、通信費、食費などの生活費
  • 勉強や遊びに使いたいお金
  • 貯蓄や投資に使いたいお金

このあたりをしっかり明確にします。

そうすると、月にいくら必要か=いくら稼ぐ必要があるか?を

理解することができます。

「できるだけたくさん!」は一番ダメです。

具体的な金額を明確な理由のもと決めることに意味があります。

ステップ3:ステップ1、2を叶えるために必要なことを書き出す

自分の理想を叶えるために必要な課題を書き出していきます。

課題が見えれば、それの改善方法が見えてきます。

 

だからまずは足りないものを書き出していく。

そして、その足りたいものを改善する方法を書き出していく。

 

あとは、やるだけ。

やるか、やらないかはあなた次第。

やっても上手く行く保証はないけど、やらない人は100パーセント理想の状態には近づけずに来年も1年間がおわってしまうでしょう。

 

今年こそ、僕はやりますよー!

 

ちなみに僕はこの本の巻末付録を参考にしました。

結構評判もいいみたいですよ。