洞察力

真剣(ガチ)×ゆるさ=生きる強さ

▶▶▶︎瀧本銀次朗のプロフィール◀◀◀︎

サービスがどんどんロボット化&セルフ化されていけば、消費者もサービス提供者もストレスがぐっと減ると思う。

24時間営業であれば、中のサービスはどんどん自動化、そしてセルフ化(お客さんにやってもらう)していくといいと思うんです。 

上質なサービスと利便性は分けて考えるべきであって、こと利便性に関しては消費者も提供者もストレスが少ない状況をつくり出すことが理想と考えます。

 

たとえばスーパーやコンビニのセルフレジ。

自分でバーコード読み取って、支払いはカード決済、袋詰めや温めも自分で。

使ったことのある人はわかると思いますが、既存のレジでやってもらうよりずっと素早く、会計を済ませることができます。

「レジで笑顔で接客して、弁当を温めるか、箸をつけるか、温かいものと冷たいいものを分けて入れるか、そういう些細な気遣いが重要」という言い分もわからなくはないです。

ただ、コンビニに行く本来の目的って「いいサービスを受けること」じゃない。

そこに売っているものを買いに行くことが本来の目的です。

それがいちはやく解決できる仕組みがあれば、最低限いいんじゃないですか?

 

僕たちはたびたびより良いモノがほしくなり、本来求めなくても良いものを求めすぎなところがあります。

 

コンビニのレジの店員の接客が気に入らない。

お釣りの渡し方が不愉快。

いらっしゃませの一言もない。

 

たしかに、それは「接客」としてダメなんですけど。。

そもそもそこを「人間がやっているから」気になってしまうわけです。

 

自動販売機のジュースって「ドンッ」って落ちてくるけどなんとも思わないでしょ?

でも、コンビニの店員が無表情でジュース投げ渡してきたら腹たちますよね。

 

人がやってるから、本来の目的以外のところが気になってしまうんです。

その人の行動が見えてしまうから。

 

自動販売機でコーラ買おうとしてポカリ出てきたら、さすがにムカつきます。

それは本来の「コーラを買う」という目的が果たせていないからです。

 

でも目的が果たせれば、なんてことはない。

 

お金入れて、欲しいモノのボタン押したらすぐに出てくる。

ジュースを買うという行為自体、これでじゅうぶん事足りてるんです。

コンビニのレジで手渡しされようが、機会から落ちてこようが、ジュースはジュース。

むしろ利便性を考えたら、接客ゼロの自販機のほうが優秀です。

 

もし購入までの過程まで消費者側の気分を良くさせることが必要なら、コンビニやスーパーはもっとジュースの値段を上げるべきです。

人が動くんだから、当然お金(人件費)はかかる。

そう考えると、今のコンビニの値段が安すぎ。

 

それに、時給1,000円そこらで働くアルバイトに、「上質な接客」を求めるのもおかしいわけで。。

フルで働いてもだいたい月15万ちょいの稼ぎです。

こんな稼ぎで都内で一人暮らししてたら、貯金なんてまずできません。。

ロボットで完結できること、自動化できること、消費者側がやろうと思えばできることを、人がこんな低賃金で代わりにやるなんて、割に合わないと思いませんか?

 

だから、ロボット化、自動化、セルフ化はどんどん進んでいくべきです。

アナログを求めるほうがかえってお金がかかる状況をつくり出さないと、サービスの価値がどんどん下がってしまいます。

人が対応するところの料金はもっと高く設定して、ロボット化・自動化・セルフ化しているところの価格は今と同じ値段でいい。

これで賃金上がりませんか?

賃金上がれば仕事のモチベーションもサービスの質も上がりやすいです。

 

少なくとも同世代以降の人たちにはこの価値観を理解してほしい。

もう人間がわざわざやらなくていいことのほうが多いんです。

今後は、わざわざ人がやることの価値をもっと高くするべき。

そのためにはまずロボット化、自動化、セルフ化の普及。

SNSフォローお願いします

メインアカウント。Tweet多め。

瀧本銀次朗 (@GinchanT) | Twitter

▼ブログ更新用アカウント。ちょいちょい資産運用系のつぶやき有り。

瀧本銀次朗@はてなブログ更新中 (@ginchantrainer) | Twitter

▼メインのインスタアカウントはこちら

瀧本銀次朗 (@ginjiro.t) • Instagram photos and videos

▼グルメレポ専用アカウント

瀧本銀次朗@ウラのかお (@ginjirotakimoto) • Instagram photos and videos

  

▶︎▶︎自分で身体を変える力が身につくLINE@はこちら◀︎◀︎

▶︎▶︎瀧本銀次朗のVALUをビットコインで購入する◀︎◀︎