洞察力

真剣(ガチ)×ゆるさ=生きる強さ

▶▶▶︎瀧本銀次朗のプロフィール◀◀◀︎

高重量のウエイトトレーニングは危険だからやらないほうがいいのか?

高重量のウエイトトレーニングが危険なことは事実

鉄の塊ですからね。

単純に硬くて危険だし、重くなればなおさら危険度は増します。

 

だから丁寧に扱わなくてはいけないし、むやみやたらに重量を増すというのは僕は反対です。

 

前述したように、高重量のウエイトトレーニングで怪我をするのは、大半が不注意が原因です。

 

きちんと緊張感をもって、

変な挙げかたをしたら怪我をすることを理解し

自分を過信して無茶な重さと回数をこなそうとしないこと

こういうことをしっかり守れば、滅多に怪我はしません。

 

厳しい言い方をすれば、身の程をわきまえないやり方をするから怪我をするんです。

 

車や自転車の運転だって、事故の原因の大半は不注意と過信です。

ウエイトトレーニングも同じです。

決して高重量のウエイトトレーニングが悪いのではありません。