GINCHAN.COM

スポーツ・フィットネス・ビジネス・育児・資産運用らへんがテーマ

千葉時代(チバニアン)が地球史に誕生!一体どの時代が千葉時代なのか?

スポンサーリンク


Twitterでフォロー
Instagramでフォロー
24時間営業のフィットネスクラブ

千葉県生まれ千葉県育ちの瀧本銀次朗です(* ̄ω ̄)ノ(ここぞとばかりにアピール)

 

なんとまぁ、驚くことに、世界的に「チバ」という言葉が知られることになりました。

 

地球史、要は地球の歴史を語るうえで、「チバニアン千葉時代)」という時代が正式追加されることが「ほぼ」決まったようです。

 

チバニアン千葉時代)はいつのことか?

チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しになったのは、地球の歴史で約77万~12万6千年前の年代

 

この77万年前は、地球の磁気が南北で逆転する現象が最後に起きたことで知られている、専門家にとっては大変重要な時代のようです。

 

絶滅種のネアンデルタール人(後述)が生きていた時代もしても知られていて、彼らの生活スタイルや絶滅についてのヒントも、もしかしたら今回の千葉時代の発見で得られるかもしれません。

 

この地質の発見で、地球の知られざる歴史がまた解明される、かも?

チバニアン(千葉時代)の決め手となった、千葉県市原市の地層はどこ?

具体的な場所はニュースで取り上げられていませんが、場所的にはどうやらチーバくんのお腹のあたりのようです。

 

千葉県市原市にあたるこの場所、

実は僕の実家にめちゃくちゃ近いことがわかりましたΣ(。・Д・。)

 

実家は市でいうと君津市なんですが、ほとんど市原市との境目あたりなので劇近。

ひょっとすると、実家の周りは大騒ぎになってるかも。。

べつに連絡しないけど(*・ε・*)笑

 

千葉県にとって、いや、世界にとって、とっても大切な財産になるので、地層を荒らすような真似だけはご勘弁を。マジで。

チバニアン(千葉時代)はどんな時代だったのか?

今回の年代はネアンデルタール人が生きていた「第四紀更新世」の中期に当たるそうです.

ネアンデルタール人

約40万年前に出現し、2万数千年前に絶滅したヒト属の一種である。とされていたが、以前の学説よりも約1万年早く4万年前に絶滅していたと新しい化石年代は示している。ヨーロッパを中心に西アジアから中央アジアにまで分布しており、旧石器時代の石器の作製技術を有し、火を積極的に使用していた。

Wikipediaより引用

ネアンデルタール人について詳しく知りたい方は独学でどーぞ!!

 

 

日本の地名が地球史に選ばれるのは初めてのことだそうです。

 

あの辺は昔は海だったようなので、くじらの化石とか山の中で取れるらしいんですよね 笑

 

過去を知るというのは、未来を予測することにつながります(真面目)。

あーんななんもない山奥の土地が、世界の常識を変えてくれるかもしれないと思うと、地元民としては嬉しいです!(。・ω・)ノ