GINCHAN.COM

スポーツ・フィットネス・ビジネス・育児・資産運用らへんがテーマ

【勉強中】自分の知識をデジタル商品化して売り出す方法

スポンサーリンク


Twitterでフォロー
Instagramでフォロー
24時間営業のフィットネスクラブ

現在は、正社員としてフィットネスクラブの運営をしています。

その傍らで、フリーランス時代にやっていた出張パーソナルトレーニングや、チーム指導も並行して続けています。

 

こんな生活を続けて3年。

気づけは結婚して、子供も生まれ、来年は30歳。

目の前のことをただ黙々とこなしているだけじゃそろそろ満足できなくなってきたので、新しいことに挑戦してみます。

 

で、何を?と思った時に、定期購読しているダイレクト出版の書籍にこんなものがあったので買ってみました。

▶︎あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法 

場所を選ばず始められる「デジタル商品」の販売

自分の持っている知識や経験をデジタル化して販売するというのは、単価は低くてもうまくいけば結構効率も良いです。

対面でのサービスだと、基本的には1対1、1対ひとつのチームといった形になります。

これが僕が一番やりたいスタイルなので、ご要望があればモチロン大歓迎ですが、「そこまで本格的じゃなくてもいい」という考えを持っている人も沢山いるわけで。

んじゃそういう人向けになんかつくったらいいんじゃないかと。

そこで思い浮かんだのが、「デジタル商品化」です。

デジタル商品を売り出すことのメリット 

デジタル商品販売のメリットは、まずオンラインで売り出せば、24時間販売し続けることができるというところです。

ひとつ商品をつくって、オンライン上で売り出せばあとは売れるのを待つのみ。

待つったって、集客とか認知度のアップとか、いろいろやることはあるけど、それでも待つというのが基本スタンスです。

 

寝ている間も、移動時間も、オンライン上でデジタル商品は売り続けることができます。

 

売れる商品じゃないといけないというのは大前提にあるにせよ、ひとつそういうものを作ってしまえば、あとは待っているだけでいい。

 

僕みたいにすでに対面の仕事で手一杯の人間からしたら、あらたに始めるならこういうものがぴったりです。

デジタル商品、なにをつくる? 

今僕が考えているのは、目的別のフィジカルトレーニングプログラムの販売。

トレーニングジムに行かなくても、自宅のリビングや公園でできるようなエクササイズを選んで、短時間で完結するようなプログラムを作成するつもりでいます。

ターゲットは主に、仕事の合間にクラブチーム等でスポーツをやっている人にします。

  • 怪我をせず、できるだけ長い期間好きなスポーツを楽しみたい!
  • 少しでもパフォーマンスアップしたい!
  • 体力強化のために専門的な知識を学びたい!

そんな方のための電子書籍的なものを販売してみようと思います。

 

価格は…

そうだなぁー。。(* ̄ω ̄)

デジタル商品の売り出し方を学べる本はこちら

定価2,980円のところ、新刊記念として、今なら無料(送料のみ550円)でもらえます。

▶︎あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法 

f:id:ginjirot19880803:20171030173653p:plain