洞察力

「これからの働き方」について語るブログ

▶▶▶︎瀧本銀次朗のプロフィール◀◀◀︎

スポンサーリンク

三十路手前のおっさんには格安SIMへの乗り換えも困難作業…

LINEモバイルに切り替えようとおもったら、まずMNP予約番号が必要なことがわかって、電話すると「いまのタイミングだと二重で請求されることになる」と。じゃーせめてSIMロック解除だけでもと思ったんだけども、それにはLINEモバイルのSIMがあらかじめ必要だ…

もう「サービスの良さ」「性能」「品揃え」なんて、たいした強みにはならない。

ひとつ考えられるのは「ファン」が競争力になるというストーリー。プロトコルが整備され、あらゆるデータが共有されると、プロダクトで差別化するのは難しくなると思うんですよね。となると、「好きだから使う」みたいな意思決定が前景化しやすくなる。— ike…

いいお客になれない大人は、一生いいお客をつけることはできない

いいお客さんになれない大人は、いいお客さんを自分につけることはできないと思っている。「いいお客さん像」をわかっていないから、そりゃ自分もそういうお客さんにはなれないわけで。「こっちは金払ってんだから」みたいな横柄な態度を少しでも見せてしま…

「いい仕事」「利益を上げるための仕事」に、斬新なアイデアなんて必要ない

当たり前のことを、当たり前のようにやる。 それを徹底する。 これだけでもじゅうぶんに仕事の成果はあらわれますよね。 というか、これができていないと、なにをしても成果は出てくれないです。 当たり前のことができないなら、むしろ特別なことはするな 当…

やりたいことだけをやりたければ、まずは圧倒的な結果や実績を残せ

今の状況を打破して、本当にやりたいことをやるには、とにかく圧倒的な「結果」を出す以外に方法はない。ぼくでいえば「利益」だろう。過程がどうこうというのはたいした問題じゃない。モラルに欠けること、法に触れることさえしなければ、やってることはど…

突発的な怒りは、その大半はねかせておくと勝手におさまる

怒りは他人にぶつける前に何度も何度も自分の中で繰り返し問いただしてみると、案外自分の器がちっちゃいだけなのかもなんて結論に至ることがある。ひたすら黙る、というのは、人間関係をいたずらに崩さないためにも必要な方法なのかもしれない。— 瀧本銀次…

やりながら考える癖がつけば、机上の空論と揶揄されるアイデアも実現可能な理論になる

自分で何かを思いついたり、ミーティングの中でせっかく良いアイデアがもたらされたとしても、 それが実際に行動レベルまで落とし込めるかというとそうじゃなくって、 9割型は現場では到底不可能なむちゃぶりなんてこともあります。 こういうのって「机上の…

頼れる人、絶対に頼れない人のちがい

頼りにしてもらえるというのはとてもありがたいことで。 自分がどうかということも重要だし、やっぱり一緒に働くなら「頼りになる人」とがいいよなー、と思います。 実際には頼りになる人、ならない人というのは存在して。 自分のなかで「この人には頼めるけ…

ファッションセンスいいなーと思われるメンズにおすすめのトレーニングウエアブランド2選

トレーニング始めたての人にありがちな悩みが、 「何着てやったらいいの?」というものだそうです。 これは意外な盲点でした。 そうか…着るものか。 たしかに「自宅用」「寝巻き用」「お出かけ用」とジャージを気分ける文化のある体育大学という場所で生きて…

ぼくが最近やっている、Facebookの活用方法

ここ最近、Facebookは自分を発信する場所じゃなくなってきています。 いちばんアクティブなのがTwitter 頭の中に巡っているものをどんどん殴り書きする感じで使っています。 続いてInstagram まーほとんど息子か酒か息子だけどww 自分の日常を表現する場所が…

オリンピック開幕!

です。 ねよ。

病みあがり

万全とはまだ言えませんが、おおむね快調。 さっさと寝て明日へ備えます。

今日、人生で初めて仕事を丸1日病欠したぼくが痛切に伝えたい冬の健康管理方法

今日は人生で初めて仕事休みました。 ちょっとショック。 少し位熱があったりしても全然休んだりとか上ったんだけどね。 ほかのスタッフさんがインフルエンザになっちゃって、急遽出勤になって、 「あーこれはぼくもインフルになっちゃったらまずいなぁ…」 …

風邪ひきました

インフルではありません ただの風邪 喉からくるやつです。 39度あります。 社会人になって、おそらくいちばんバイヤーなやつな自信があります。 ということで、明日はお休みをいただきました。。 ちゃんと治そう。。

日本人なら、主食は米にしよう(うどんも可)

パンは身体を冷やします。水分量が少ないから。経験則ですが、冷え性な人ほど、パンが好き。 コメを食え。パンの代わりに食べるのはこれ! 管理栄養士がすすめるワケ - 楽天WOMAN https://t.co/wBcUPWG1NE— 瀧本銀次朗@ブログ注力中 (@GinchanT) 2018年2月4…

【無功徳】新卒社会人が知っておきたい禅語

無功徳 いい言葉だ。。 これから社会に飛び出す若者たちに、ぜひ知っておいて欲しい言葉です。 なんだえらそーにと思うかもしれないけど。 どんな意味かをざっくり言うと、 「見返りなんて求めるな」という意味になります。 見返りどうこうでなく、今自分が…

新年の目標を達成したかったら、節目は一年ではなく1日ずつつくるべきだ

お正月にたてた新年の目標。 覚えている人はいるのだろうか? そのために行動できている人はいるのだろうか? 2月になるといつも感じる。 流れが、止まる。 エネルギーがなくなって、消極的になる。 こうなってしまうことの最大の原因は、「節目の少なさ」だ…

あなたがいつまでも受け身だと、トレーニング効果はすぐ頭打ちになる

自分の意思でやっているトレーニングは苦にならない。 他人に強要されるトレーニングは結局のところ「やらされている」ものでしかない。 一方的に与えられたプログラムをこなしているうちはまだまだ。 自分の身体なんだから、自分の考えや感覚も取り入れたプ…

物事がうまく進まない原因の99.9%はみんなおなじ

行動量の欠如 物事がうまく進まない 物事を好転させられない 何をやってもうまくいかない こういうときの原因の99.9パーセントは、行動量が足りないからだ。 「やってるよ!」と思うなら、一度自分に問いただしてほしい。 本当に、やってるか? もう一度、問…

情報収集能力が飛躍的に上がる無料サービス

facebookやTwitterのタイムラインをダラダラみてても、ロクな情報は得られません。 情報は自分が欲しいものをピンポイントで探して行かないと、いくら時間があっても足りないです。 そこで便利なツールが、Googleアラート。 自分が知りたい情報を大量に収集…

好きなことだけをして生きていくことは、好きなこと以外もやって生きるよりずっと覚悟と努力が必要

好きなことだけして生きていくのは、世の中を甘く見ているわけじゃない。好きでもないことさえやればそこそこ生きていける人生よりもずっとエネルギーと覚悟が必要だ。三十路を迎える前に、この本に出会えたことはだいぶラッキーだった。#アソビ人生 pic.twi…

好きなことを仕事にするには、Twitterとブログに注力するのがいちばんだと思う理由

はあちゅう on Twitter: "フェイスブックは人脈が分かる、ツイッターは思想が分かる、インスタグラムは生活が分かる。" 作家のはあちゅうさんのこのツイートをみてから、 しばらく放置気味だったTwitterの更新頻度を大幅に増やしています。 それまではfacebo…

3×3 のゲームを生で見たい

お題「今年やりたいこと」 ぜったい将来性あると思うんだよなぁ。 省スペース、少人数でできるあたりがいい。 狭くて人口多くてでもこれから人口減ってく日本にとっては最高のスポーツだと思うんだけどな。

スマホを格安SIMに切り替えたら、かえって支払額が高くなるパターンがある

ここ最近ずっと考えていた「格安SIM」への乗り換えに、 ようやく動くことにしました。 節約関係はやっぱり、ミニマリストの発信情報がいちばんなので、 やぎぺー(@yagijimpei)さんのこちらのブログを参考に 「LINEモバイル」に乗り換えることにしました。 …

阿佐ヶ谷の日本酒バル「アンツリ」は隠れた銘酒の宝庫だった!

お題「日本酒」 最近、日本酒にハマっています。 お酒って、味の違いがわかると楽しいですね。 その地域ごとの地酒を嗜むというのも、なんか大人の遊びっぽくて好き。 といっても、そんなにしょっちゅう全国津々浦々を旅できるわけじゃありません。 それでも…

痛みなくして成長なし

傷つく、落ち込むことがわかってても、耳の痛いことをいうのも愛情だと思った。 実感したし、しゃべりながらそう思った。 言わないっていうのは、いちばん残酷な仕打ちなのかもしれない。 言ってるこっちが逆に反省した。— 瀧本銀次朗@ブログ注力中 (@Ginch…

本気で変わりたかったら、目指すべき目標以外何も見るな

この気持ちをシェアできるひとは本当に限られる。 一緒に働いているからそうなるとも限らない。 長年一緒にいるからとそうなるわけでもない。 逃げ出したい、投げ出したいと何千回、何万回と感じながらも、 それに耐え続けてきたからこそこの境地にたどり着…

日本のフィットネスクラブの当たり前を覆したい

ぼくはあえて、これまでのフィットネスクラブをしらない世代に的をしぼって働きかけていこうと思った。 変な偏見がない層に。 いままでのフィットネスクラブの当たり前を知らない層と、新しい日本のフィットネスクラブの文化をつくりたい。 既存がダメなので…

中野坂上に1年勤めたぼくがえらぶ、ひとり飲みに向いている中野坂上〜東中野エリアのBAR・居酒屋リスト

こんばんは。 実はお酒アカウントをインスタで立ち上げるくらいのお酒好き(というか酒を呑む席が好き)の銀次朗(@GinchanT)です。 去年から中野坂上に勤務するようになって、 おもに中野坂上〜東中野あたりで呑むことが多くなりました。 このへんはBAR・…

ぼくが思う、男女が一緒に働く時の理想的スタイル

確かに、性別による傾向はあると思います。女性ウケのいいやり方と男性ウケのいいやり方とはちがう。働き方もサービスも。 https://t.co/UF38x5qCsP— 瀧本銀次朗@ブログ注力中 (@GinchanT) 2018年1月24日 これはぼくみたいな店舗運営に関わる人間だから感じ…